精神科医療と薬について知っておきたいこと

医療で使われている薬は西洋薬と漢方薬どちらの方が多いでしょうか。漢方薬の方が少ない様です。

医療で使われている薬は漢方薬と西洋薬どちらが多いでしょうか?

医療で使われている薬は漢方薬と西洋薬どちらが多いのでしょうね。私は、さまざまな症状が出ていて病院に通っていたのですが、西洋薬では症状の改善が見られませんでした。
色々と調べてみると、日本のお医者さんでは西洋薬を出してくれるところがほとんどで、なかなか漢方薬を多く処方してくれるところは少ないようなのです。

薬局さんなどで、症状を見て漢方薬を処方してくれるところもありますが、保険適用されないので、自費で払うこととなり、医療費がかさむことが多くあります。
私は、どうしても、漢方薬を飲んでみたかったのですが、一ヶ月に何万円もは払えません。それなので、中医学でも診てくださる医療機関を見つけ、そこに通い始めました。
その病院では、保険がきく範囲の中で漢方薬を選んで処方してくださいます。
私の症状にぴったりと合う漢方薬を見つけるまでに、何ヶ月もかかりましたが、今では当時悩んでいた症状はほとんど見られなくなりました。
漢方薬は飲み続けてますが、薬があるおかげで症状が治まり、快適に過ごせています。
婦人科系の悩みもあるのですが、漢方薬を調整することでなんとか乗り越えていられます。
きっと症状がもっと重ければ、女性ホルモンの治療薬を飲んだりするのでしょうが、そこまでにはなっていないが、その手前でもかなり辛いものです。
それなので、まだ病気になっていない段階でも漢方薬によって症状を抑えられるのがとってもいいと思いました。
もっといろんな病院でも、漢方薬を処方してくれるようになるといいなと思いました。

関連キーワード

Copyright (C)2017精神科医療と薬について知っておきたいこと.All rights reserved.